焼菓子Kuchen, Gebackene Waren

画像
くるみのプルンダー

プルンダーは、セセシオンが最も大切にしているドイツ菓子の伝統的な生地。パイのようでありながら、より香ばしくリッチな味わいは替え難い魅力があり、その出来栄えは非常に難易度の高いものでもあります。定番として、香ばしいくるみをペーストにしてたっぷり詰めて焼き上げた創業以来の焼き菓子です。
画像
チェリーと赤すぐりのプルンダー(今季終了)

セセシオン代表的な焼き菓子生地であるプルンダー。リッチで香ばしいパイの一種である生地に、水分のあるフィリングは天敵のようで、実はとてもよく合います。もちろんその代償として飛び切りの鮮度であるという条件が付きますが・・・。肉厚チェリーと爽やかなチェリーの二種を駆使し、赤スグリをアクセントにしました。初夏の味わいをどうぞ。
画像
オランジェンクーヘン

創業時から根強い人気を誇る、セセシオンの定番焼き菓子です。シチリア産のアーモンドのビター感がオレンジのほのかな香り、苦味とあいまって、リッチな味わいを醸します。底には折りパイ生地を敷いた上に生地を流して焼いており、生地の味わいにバターの香ばしさを伴う食感がプラスされています。
画像
木の実と蜂蜜のクグロフ

セセシオン創業時から作り続ける記念碑的焼き菓子です。たっぷりのマジパンローマッセを贅沢に使うのがセセシオン流。自家製アーモンドヌガーやくるみ、アーモンドを練り込み、見えないところに惜しまず手間を掛けて贅沢な材料をふんだんに使用するという、セセシオンの焼き菓子フィロソフィーが体現されています。お使い物にも20年来愛されてきた焼き菓子です。
画像
アルトヴィーナートルテ

ナッツと柑橘の味わいが凝縮した、重厚感のある焼き菓子です。見た目のオーソドックスな中に、焼き菓子の持つ魅力を存分に詰め込んだ、ファンの多い一品です。珈琲のお共として特におすすめの「古きウィーンのトルテ」です。
画像
マラキューヤクーヘン

マラキューヤとはパッションフルーツの事。トロピカルな香しいアロマがしっとり生地とココナッツの食感とマッチした夏らしい爽やかな焼き菓子です。上に絞って焼き上げられたダックワーズ生地がポイントです。
画像
トラウベンシュトゥルーデル


セセシオンのスペシャリテ「シュトゥルーデル」は透けて見えるほどの薄い生地で旬の素材を包んで焼き上げるウィーン伝統菓子。旬の葡萄には仕上げにリースリングワインのクリームを添えて。
画像
ケーゼクーヘン

年間でNo.1を誇る焼き菓子です。しっかり焼き込まれたタルトと濃厚なチーズ生地に、食感を残して焼き上げたブルーベリーが人気です。
画像
オランジェンクーヘン

創業時から根強い人気を誇る、セセシオンの定番焼き菓子です。シチリア産のアーモンドのビター感がオレンジのほのかな香り、苦味とあいまって、リッチな味わいを醸します。底には折りパイ生地を敷いた上に生地を流して焼いており、生地の味わいにバターの香ばしさを伴う食感がプラスされています。
画像
木の実と蜂蜜のクグロフ

オーストリアを代表する焼き菓子、クグロフ。「木の実と蜂蜜のクグロフ」は、セセシオン創業時に作り上げた記念碑的焼き菓子です。セセシオンのクグロフはいずれも、たっぷりのマジパンローマッセを贅沢に使うのが特徴で、こちらは更に下ごしらえしたアーモンドヌガーも入り、見えないところに惜しまず掛けるひと手間と贅沢な材料を使用するというセセシオンの焼き菓子フィロソフィーが体現されています。お使い物にも20年来愛されてきた焼き菓子です。
画像
タルト・アステック

ココナッツタルトに爽やかなマンゴーのアパレイユ(液状生地)に、フレッシュとドライのマンゴー、バナナ、ココナッツが調和した夏らしい爽やかな焼き菓子です。
© 2022 Nishimura Coffee Service co., ltd.